「 保湿力 」 一覧

低刺激かつ保湿力の高い成分の見極め方まとめ

セラミドの特徴と配合化粧品を”間違わない”ための基礎知識 角層の中でパワフルな水分保持力を発揮するセラミドですが、残念ながら年を重ねるごとに減ってしまいます。 肌の新陳代謝の過程でつくられるものなので …

低刺激でも高い保湿力を求めるならセラミド配合のオールインワンゲルにすべし!

オールインワンで保湿力+低刺激を求めるならセラミド配合かどうかが鍵となります。